レジリエンスワークを一年続けた感想

レジリエンス のワークを毎日欠かさず実践していたら
リソースにした気持ち良いとろけた感覚の方が
普段のスタンダードになりつつある
人間だから嫌なこともいらつくことも日常の中である。
けど嫌な感覚が長く続かないのだ
すぐ、良い感覚に戻る
毎日の生活に特別何も起こっていない時も
深い多幸感を得ることが出来る
実践していくうちに
ある到達点にくると
実践すら意識しない領域にくる
今の私はしあわせな感覚が日常の8割を占めている
レジリエンス の知識に価値があるというより
実践により脳の癖を変えることに価値があるんだと思った
受けていただいた皆さん
レジリエンス のワーク是非
日常に取り入れてみてくださいね
ちなみに私はまず、寝る直前に布団の中で毎晩良い感覚と繋がる癖をつけて
そこから移動などの暇な時に良い感覚につながるくせをつけ、
さらにストレスになりそうなことをやる前に意図的に良い感覚に繋がる癖をつけ
さらに後悔したり自分を責める気持ちになるたびにリソースにつながる様に癖をつけたら
いつのまにかリソースのよい感覚が普段のスタンダードになっていました
ここに至るまでに私はレジリエンス 始めてから2年弱かかりました
私の場合 ストイックにやるというより
調子が悪い時は無理せず1日1回良い感覚に繋がればokというゆるめのルールで実践して2年弱なので
もしかしたらみなさんはもっと体得早いかも( ◠‿◠ )

カウンセリングルームすみきり

新潟県上越市土底浜にあるカウンセリングルームです 心理カウンセリング、コーチングの個人セッション 新潟市 上越市 富山 長野にて心理学、コーチングのセミナーを開催しています